ちかごろの祐信

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状の予告編

<<   作成日時 : 2005/12/19 05:24   >>

トラックバック 0 / コメント 19

画像「百日紅」正月号が刷り上ってきました。
 ぼくは1998年から、葉書のいわゆる「年賀状」はやめました。「百日紅」冬号がぼくの年賀状です。
 それまでは、封筒に「百日紅」とお年玉つきの年賀葉書を同封していました。屋上屋を架すことの愚かさに気付き、義母の亡くなった正月を機会にこの方法をやめました。なにしろ50円の官製葉書を封筒に入れていたわけですから。
 むろん、「百日紅」にも添付書簡にも年賀の挨拶がありますから、屋上屋を架すことに変わりはないのですが、まあ挨拶は幾度してもかまわないでしょう。
 封書の年賀状にしてから分かったことがあります。郵便局が元日に配達してくれる年賀状は、定形外は含まれていません。おばあちゃんにお正月のお祝いに、元日に年賀の小包を送るなんてのは、許されないわけです。
 というのも、年賀状というのはやはり特別なもので、ふつうの郵便物は一刻も早く配達されるわけですが、年賀状だけはどんなに早く投函しても年があけるまで配達されません。あまり早く投函し過ぎでもだめだし。
 これが「年賀特別郵便制度」といわれるもので、表に「年賀」と朱書きされていないとこの扱いを受けることができません。定形外は、たとえ朱書きをしていてもこの扱いはしてくれません。
 なにしろ年賀状は特別なんですから。
 あ、「百日紅」ご希望の方は住所と名前をお知らせ下さい。ホームページでもご覧いただけますが。

月別リンク

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
屋根屋を、架すって、なんですのん?
うちのパソは、知らんそうです。
まさこ
2005/12/19 09:03
「屋上屋」・・・辞書引きました。日本語ってすごいですね。字面で状態がわかる。前もこんなコメントした気がする。なんやっけ・・・。
メグ
2005/12/19 09:04
すんません…屋上屋でした。
まさこ
2005/12/19 09:05
くくくぅぅ。おかしい。もう、気になることが同じになって、コメントする時間まで気がおおてきましたなあ。
メグ
2005/12/19 09:06
パソが「それなら、わかる」そうです。
メグちゃん、おはよう。空中衝突やね。
まさこ
2005/12/19 09:07
おばはん同士の空中衝突って見てみたい。
メグ
2005/12/19 09:12
そらもう…抱き合って、パラシュート広げるしかおへんやろ。
まさこ
2005/12/19 09:51
やっぱり、勝負下着用意しとこ。
メグ
2005/12/19 11:15
お二人、おみごと・・・です。
MANI
2005/12/19 11:54
MANIさまも、早く、全快なさって、ごいっしょに!

ところで、HPの表紙(というのかな?)冬バージョンで、素敵ですね。変わった日は、HPをまちがえたかと思いました。そのくせ、前が何だったかが、もう思い出せない…
これは、なんですか?雨や日光にさらされた感がありますね。
まさこ
2005/12/19 13:21
まなみん
きょうはお手伝いごくろうさま。
ついでに、まさこさんの質問にも、お答えよろしく。
祐信
2005/12/19 16:43
まさこさん、気づいてくださってありがとさ〜ん(坂田としお風に)。
モデルさんは、鐘楼のところの床の木目です。
年輪の出方がキレイで、マットな感じがよかったので、いくつか撮りました。なかなかシックな表紙になったでしょ。年末のガサガサしてる気分を和ませてくれるような画像にとと、思いました。まだまだ、蔵に眠ってる画像はあるんですよ。少しずつアレンジして、使っていくのでお楽しみに。
manamin
2005/12/19 17:43
解説、ありがとうございました。
わたくし、お庭の、お花のコーナーも、大好きなんです。
ナーイス!なキャプションにつっこめないのが、残念ですけど…
まさこ
2005/12/20 07:54
お正月にはまた変わるようです。
お楽しみに。
祐信
2005/12/20 09:19
 床の木目とは全く想像していませんでした、私は裂け目より判断して
てっきり夏下冬上の炭の一部と一人合点をしていました。炭になる前の
木であることには間違いありませんがなんとセンスの無いことでしょう
正月にはまた変わるようですが、何が出るか楽しみにしています。
若者@木目とは
2005/12/20 13:32
みなさまきちっとご覧になってらっしゃる。
お気に入りから、長谷寺をクリックすると、祐信さんの部屋へ直行するようになってます。ほんで、表紙の画面行こうとすると、一手間いります。コメント考えて、書き込んだら全てし尽くした状態・・・。
ショートケーキの苺食べ忘れてますねんな。わたし。
メグ
2005/12/20 14:34
いやあ、メグちゃん、また、鉢合わせ♪ゴッツンコ。

若者さま!わたしも、ブログに合わせて、炭だと思ったんですよ。でも、炭にしては、横に、ひらべったくのびてるので、やっぱ、板状のものやしなあと、しげしげ…謎が解けて、うれしいです。

わたくしは、ここに来るのに「お気に入り」から、表紙に出ますよん。やはり、鳴門の名刹ですから、お玄関から、入らんとと、思いまして。(その割りに、入りこむと、行儀悪いんですけど…)

まさこ
2005/12/20 14:42
ほんまやなあ。玄関からやなあ。あかんあかん・・・勝手口から台所直行なんか。
本年最後の行儀悪いコメント。来年からは、上品にしまっさかい。
あの、年輪、わたしのカカトににてますねん。
メグ
2005/12/20 16:47
メグちゃん
勝手口から、大歓迎ですよ。
こんど長谷寺にお越しの時は、勝手口から入ってね。いつもの台所に直行できまっさかい。
祐信
2005/12/20 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
年賀状の予告編 ちかごろの祐信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる