ちかごろの祐信

アクセスカウンタ

zoom RSS めしませ高野槙

<<   作成日時 : 2005/11/11 08:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
この季節には高野山から高野槙を大量に取り寄せます。
長谷寺の檀信徒婦人会の活動です。700円の会費を集めて、高野槙を買い、会員に1束(2本)ずつ分けて、残りを本尊さんに供えます。
地域の世話人さんの家にまとめて運んでおけば、あとは配って会費を集めてくれます。
会員は年々少なくなっています。世話人さんになり手がないためで、だから減るときは地域がまとめて退会ということになります。誰かが世話をしてくれるのなら、とくに高野山の高野槙(おかしな言い方だけど)は長持ちするのでみなさん欲しいみたいです。
これが寺の婦人会の活動という認識も、昨今はかなり薄れつつあるのも事実です。会費は単なる槙の代金と思っている人が多いでしょうね。
かつてはどの寺にも婦人会があり、結衆の年に2度の参拝旅行も、もともとは結衆の婦人会活動でした。「婦人」という言葉自体、いまは流行らないみたいです。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
めしませ高野槙 ちかごろの祐信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる